人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

成増山に戻って来た!

体調は行く前よりむしろ良い感じです。
疲労困憊ではあるのですが。
実家では、今、鰈が旬だとかで、僕が好物ということもあり、3種類ほどの鰈をいただきました。脂がのっていて美味しかったですね。また夜はやることもないので22時就寝です。
これが良かったのかな。これを1ヶ月も続けたら、、と思うのですが。
魚中心で、お腹が空いたら苺を食べておりました。
父の様子は想像していたものよりはよかった印象です。
しかし、あの歩けない、ろれつが回らない、頻尿などの症状は間違いなく、パーキンソン病か、小脳変性症だと思うのですが。
どうして、あちらのお医者さんは難病指定しないのか不思議です。介護度申請はそろそろ決まるらしいけれど、難病指定はそれはそれで必要なのではないか?と思います。
こういったところは医療施設の充実した東京の方がずっと恵まれているのかも知れない。
実家に行くと、魚は美味しいし、水や空気はキレイで土地としては良いところですが、それは自分の身体が健康である、、という条件が付きます。陸の孤島は健康を損なったとたん、牙を向くのです。
病院に行くための交通手段も限られるし、医師、看護スタッフも不足している。過疎化の進んだ年寄りばかりの地方こそが便利であって欲しいと切に思います。東京だけの日本ではないでしょう。
それは政治の問題であり、行政の問題ですが、北欧のような「真の先進国」になれないのは、この国のくだらない政治家達を選んだ国民自らの責任です。
親の辛さを共有してみると、自分の不甲斐なさ、勉強不足、判断力不足、そして単純に足りていない根性を思い知ります。これからは、もう少し気合いを入れて行きましょうか。
ということで、帰省前の駄目な体調を少しマシにして帰ってまいりました。
今回の、健康キーワードは、早寝、そして「判断にスピードを付けてストレスを減らす」そういうことになりましょうか。判断が早ければ、早いほど、その後の時間に大きな空きが出来ると。そこに若干の勇気が必要なケースも多々ありですが、気の弱い僕も目をつぶってエイヤーッッ!と行きますから、皆さんも一緒に頑張りましょうね。ではまたお会いしましょう♬
※成増山とは板橋区成増のことです。駅からみるとけっこう高い位置に我がマンションはあります。そこで勝手ながら「成増山」と呼んでおります。