人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

と思ったら今度は胃に来た。

いや、別にブログを書くために体調をおかしくしているわけではないのです。この胃の調子がわるいのは昨年のこの時期もそうでした。
それであまりに具合が悪いので、どのように具合が悪いかをワープロでまとめて病院に駆け込みました。
その結果、胃カメラと、エコー、ということになったわけです。
結果は何もなし。胃が荒れているということすらなかった。成人病検診ではよく引っかかります。胃が変形しているとか、ポリープ疑いとか。
今回の要因を自分で分析してみました。

濃いコーヒーの摂取過多。疲れて来ると特にコーヒーに頼る。
寝不足。何時も深夜で、その割に朝は早い。
ストレス全開!!会社と音楽で時間的余裕は全くなし。音楽も趣味、娯楽というのとは程遠い。まあこれは自分の蒔いた種でもあるから仕方ないか。
甘いもの(糖質)過多。
そして風邪で身体が弱っていたと。

もうコレだけある。
身体を労るためにとりあえずコーヒーはストップ。
甘いモノも控えて行きたい。最近多過ぎたと猛省中。
甘いものが好きな自分が、甘いものを食べ過ぎた!という自覚があるのがマズイ。

胃を最初に悪くしたのは21歳の大学夏休み。帰省中だった。食べ物を受け付けなくなった。これで胃のレントゲンを初めて経験。
それ以来、胃の調子は僕の健康バロメーターです。付き合いが長く、よく分かっているつもり。だったら、もっと注意しようよ!!と思うのですが、胃はごまかしが利くので、こうしてハッキリ悪くなってから慌てて何とかするわけですが、もう年寄りなのだから、もっと身体を丁寧に扱いたいものです。

とりあえず病院からいただいたモサプリド(ガスモチン)を服用したら、ほぼ治った感じです。本当に良くなったらビールが飲みたくなります。
そこまではいろいろと我慢でしょうね。
皆様もどうぞ、寒暖の差が激しいですから、ご自愛くださいね。
ではまた♬