人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

検査その3・PSA検査

前立腺癌検査です。僕は昨年12月これをやりました。成人病検診で腎臓でひっかかり、CTを撮ったところ下腹部に石灰があるので医師が「せっかくだからPSA検査までやっておこうか」となりました。
PSA検査は以前、タレントの間寛平さんがテレビから病院のポスターまで登場して布教活動?されておりました。
間さんも前立腺癌の経験者ですから、僕もコレは先々やった方が良いのかなぁ、、くらいに思っておりました。人間、その程度の思い込みではまず実行しません。特に検査となると駄目でしょうね。
でもこうして瓢箪から駒的にやることになったわけです。
検査自体は実に簡単です。楽なことで言えばCTと双璧でしょう。基本血液検査だけです。
僕の場合は、尿検査も行いましたが、結果は異常なしでした。
このPSA検査は前立腺の細胞から出るタンパク質の量をチェックするものです。
これは老化と共に増えるのですが、数値が高過ぎるとマズイわけです。
基準は4ng/mlでこれ以上、4ng/ml~10ng/mlですと再検査などより詳しく調べるということになります。
40歳台にのったら一度は受けた方が良いかも知れませんね。理想は年一度ってことでしょうか。
それにしても、こうして検査漬けになると精神的にも疲れます。
今年は昨年受けた検査の半分で行きたいと思います。
成人病検診で引っかからないのが一番ですね。
日頃からストレスをためないよう、楽な気持ち(これが難しい)でまいりたいと思います。何事も楽しくやっていくには実はパワーが必要なのだけれど、そのパワーを紡ぎ出すのにパワーが必要なわけです(笑)
その元となるのが食であり、適度な運動、22時からの睡眠でしょうか。よく言われますが人の免疫ホルモンは22時から2時にかけて最も分泌されるので。ここで目を覚ましていることはない。「早起きは三文の徳」は確かですが、「早寝は三文の徳」の方が僕は重要。これから早寝を心がけたいですね!
ではまたお会いしましょう♬