人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

胃がもたれて寝ていないという噂

噂?
相変らず変なタイトル。この「人体モデルタカ」もまた変なタイトル。
分裂気味なんだな、僕は。

さて昨晩、深夜は一度布団に入ったものの胸焼けがひどく、寝られない状態でした。夜遅くこのような羽目になるのはよくあるので、馴れていますが、馴れているからと言って楽になるわけではない。
黒豆茶を少しづつ飲んで、2時くらいまで起きてブログ書きなどをしておりましたが、少しよくなり、これなら布団に店を広げることもないだろうと(失礼、笑)再び布団に入りましたが、何時の間にか夢の中へ入って行ったようでした。

理由は、おそらく以下です。
昨日が急に寒くなったこと。その割には薄着だった。
アノトリオの修正で一日中ピアノに向っていたが珈琲をおそらくボーダーラインを超えて摂取(6杯くらいかな?)してしまった。しかも僕はすこぶる濃い珈琲が好きなので、たまらない。おやつが息子がお土産で箱根から買って来た「鯵ごま」というカタく甘い干し魚で、コレ先日食べたときも確か胃モタレを起こした記憶が。美味しいのだけれどねぇ。。。
しかも、これ賞味期限が過ぎてかなり経過している。それは関係ないとは思うけれど。美味しいと猿のように節操なくいただく自分が呪わしい。

そして極めつけが晩ご飯で嫁が出した酢タマネギ、これが苦手なのに、無理やりに食べさせられたこと(実際タマネギは嫌いではないが、これは酢がキツくかなり辛かった)
しかも水割りを飲んでいたというオマケ付き。

うーむ、身体の繊細な僕にとっては、軽くオーバーフローしてますね。
流石に泣きっ面でタマネギを食べていた僕が可哀想になったのか、嫁は今日はタマネギは自分だけ。
嫁は美容師なのだけれど、殆どが高齢者のお客様です。そこから仕入れた情報を、こうして家に持ち帰ってはトライするわけです。おババ様の情報ってのが、何かこう強力なところがあるわけです。そして、、
僕や息子は実験台ということになる。

また、テレビで何か感心するとすぐに試すご性格。バナナダイエットの時も、アーモンドで便秘解消も、瞑想に凝った時もある(笑)。
その他数限りない。
そしてその殆どは「ダメだこりゃ!」で頓挫。最初から「興味だけにして。自分だけでどうぞ」とこう言いたい。
こうして嫁という存在が、我が健康に重大な影響を及ぼしていることが分かったと思います。
皆様のところは如何でしょうか。