人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

帰宅途中、救急に駆け込む!!

どうにも、耳下から頬、首筋にかけての違和感が強く、耐えられないので珍しく暇で定時にあがった僕は、駅前の中規模病院の救急に駆け込みました。
救急は正面玄関の脇のインターホンを押すことになっており、若干躊躇しましたが、半分は今年始まって一向に治らない、このわけの分からない違和感に切れてしまいまして、、(笑)
急患と言うには位?がかなり低いにも関わらず、夜20時でしたが診てもらうことに。
しかし、たまたま空いていた医師は消化器専門でした。
それでも親切に診てくれましたが、これはどうみても耳鼻科の領域だね、、ということでした。
耳下腺辺りに異常があるのかもしれないが、顔の左側が痺れたように感じるのであれば、軽度の脳梗塞も疑われるということでした。
しかし、それはMRIで何とか見つけられるほどの小さなもので、そういった慢性化している患者でそういった症状が見受けられるので、耳鼻科に行ったさいにそれもついでに伝えてください、、と言われました。
耳鼻科に再度行くと、、言う事になったわけです。
てことは、以前より予想していた通り紹介状を書いていただき、近くにある大きな病院で診てもらうことになります。
来月、ライブもあるし、帰省もあるので、その前にやってしまいたいですね。
今は、殆ど、落ち着いております。
一体何でしょうねぇ。胃腸関係なら大体分かるのだけれど、さっぱり分からない。こりゃまな板の上にのりましょうか。
ではまた♬