人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

顎関節症、現況です。

随分良くなりました。これで涼しくなり、そして寒くなって来ると分かりませんが、一時の悩みからは解放されております。
薬を飲んだ訳でもなく、本格的なリハビリをやったわけでもなく。
しかし、何もやらなかったわけでもないのです。以下、記録しておきたいと思います。
1.長時間勤務の会社ではコンピュータ相手の仕事内容です。一日中データとの格闘でかなり忙しいのですが、その座っている椅子の高さを変更しました。今までより少し下げて首、顎を少し上向きとする加減としました。時折(1時間に1回くらい)、背伸びをして天井方向を眺めるようにしております。

2.ウォーキングを再開しております。最近雨模様で中断しておりましたが、出来るだけ歩くように。速度も大切ですが、距離を長目にしたり、コースを変えて飽きないように工夫します。

3.一日最低1回どこかで、ゆっくりと口を開閉させます。10回くらいでしょうか。それから下顎を右左にゆっくりズラしてまた中心位置に戻すという動作を繰り返します。

4.少し疲れたな、、と感じたら首をゆっくりと左右と肩にくっ付ける感じで傾けます。但し首をグルグルと回すのは逆効果でよろしくないそうです。
5.朝、腹筋を30回程度行います。この回数くらいでようやく継続出来るので(笑)

6.寝る直前、頭部側面の何処が枕に接触しているのか、注意します。コレ迄は無頓着でしたが、現在は、若干耳下より上側が接触するようにしています。顎が圧迫を受けるのを防ぐ狙いです。

こんなところでしょうか。それから疲労やストレスを溜め込むと悪化する傾向がありますので、出来るだけ休憩をとるとか、思考回路を変える。人の言動に神経質にならない工夫をするようにしています。世の中、理解に大変な人(自分もおそらく、、笑)、不思議な人、、の巣窟ですから。

こんなところですが、随分良くなりました。現在の状況であれば病院に行くことはなかったと思います。そして、上記6つのポイントは目を吊り上げて継続しているのではなく、気付いたところでやる程度です。僕は継続性の皆無な人間ですので。この中でご参考になる部分があればと思います。