人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

蕁麻疹(3)薬を捨てられてしもうた!!

私がこの世で最も恐れているのは、世のお父さんと同じくお嫁さんなんですね。
その彼女にですね、、現在において命の次に大切な「蕁麻疹の薬」を捨てられてしまったようなのです。本人が自信たっぷりに「捨てた可能性がある、、」と言うのでおそらく。

今朝、随分探しましたが、駄目です。昨日からまた調子が良くないので、これは薬局に行かないと。やれやれ顎が治ったと思ったら今度は蕁麻疹か。痒いというのも具合が悪いものですよね。
しかし、その嫁も数年前同じように悩まされたそうで、このマンションの一室に何か原因があるのではないだろうな、、?と思ったりもしますが、違うでしょう。
まず、このところの異常な勤務状況からくる極度の疲労、そしてそもそもアレルギー体質で、皮膚が実に弱い。
子供の頃から、肩や腕にアトピーを出しておりましたから。これは食べものではないですね。お陰で今日は調子が上がらないです。来週も忙しいってのに、とにかく睡眠だけはしっかりとって、乗り切りたい。
その後の、8月最終週で遅い夏休み。息子の合格祈願と、ビール工場見学が在るので、絶対に治しておきたい。本当は、この薬をいただいたクリニックで処方してもらいたいのだけれど、会社から随分遠く(前回は緊急事態でしたのでお昼休みに駆込みました)ついでに、、、というわけにもいかない。
これは地元の成増(この辺の医者はヤブばかりという噂だが、、、笑)の皮膚科に行く運命か。不幸中の幸いは腸の調子(洒落です!)はOK。一体何時になったら満足のいく身体となるのでしょうか?

まあ、それではこのブログも終わってしまいますが、、、、笑
ということで、そろそろ家族でラーメンを食べに行くのでこの辺で筆を置かせてください。ではまた♬