人体モデル*タカ

軟弱極まりない自分の身体不具合を検証する!!

蕁麻疹を徹底的に根絶したい!!!4

医師から処方していただいた薬は2種類。アレグラとオロバタジンである。
オロバタジンの方が効き目があるということは確か。
ただ、アレグラは副作用が少なく、長期間服用するには良いかも知れない。
ということで、現在はアレグラを2ヶ月分いただいて朝夜と1錠づつ服用しております。
蕁麻疹の状況ですが、まあ、日によって違います。
3日ほど前に連休中というノリの良さもあって、区運営のトレーニングジムで汗を流してみました。1時間30分で体重が1.4kg減!!この日の夜から次の日の一日、蕁麻疹は殆ど出現せず、久しぶりにまともな身体となったわけです(笑)

しかし、現在は、体重もしっかり元通り、手の甲から手首中心に痒みが復活しております。体調もボーッとして下降気味。
睡眠はしっかりとれておりますが、やれやれです。
この慢性化した蕁麻疹とは長い戦いになりそうですね。そして、こうして長い期間の中かから朧げながら見えて来るのが飲食にあまりに無頓着なことです。
例えば昨晩は、焼酎やアイスクリームを口に入れております。この酒と甘いもの好きは蕁麻疹に強く関係しているように思います。
ジムで手の甲から汗が噴き出したとき、何か悪いものが外に出て来たような気になりました。また器具の前面パネルに表示されたカロリーは、キャンデー1個分とか、バナナ1本とか、そのカロリー消費にはどれだけの運動が必要か?が分かるようになっております。好きなものを口に入れるのは実に簡単なことですが、それを消費することは運動が必要です。その運動を行っていないということが身体に蓄積されており、年寄りの僕では代謝出来ていないまま、蓄積されちゃっているのです。まずは食生活を変えないと、おそらく改善されないでしょうね。食いしん坊もいい加減にしないと、、。
完全に止めるのは極端ですが、注意して行こうと思います。

1.甘いもの 2.お酒 3.珈琲などのカフェイン入り飲料

そうだ!!今、酢ドリンクが切れておりました。これも良くなかったですね。明日から帰省。車の運転が大変です。忘れずにリンゴ酢を飲んでおきましょう!